最近子供たちの間でも流行しだしているマインクラフトですが、コンシューマーゲームでも購入が可能ですがつきつめていくとPCでプレイしたくなるようです。
あまり子供にPCを買い与えるのもなんですが、折角なのでしっかりしたPCを購入し、家族PCとしても役立つPCを購入するのが良いでしょう。
まず、マインクラフトを必要最低限の状況でプレイしても良いですが、結局プレイしているとハイスペックでプレイしたくなるので、ケチらずハイスペックでプレイする状況で考えて見ます。
MOD(Modification ゲームの改造データのことで、マインクラフトでは影をつけたりと画質を向上させるものに使ったりしています。)を入れるとなるとやはりハイスペックPCが必要になります。
CPUは、FPSを動かすようなcorei7 欲を言えば4790kなどを入れると安心して動きます、
グラフィックボードはnvidia製であればGTX770以上は欲しいところです、こうなるとBTOショップでゲーム専用PCと呼ばれるものを購入した方が良い状況となります。
メモリも8GBはあると安心してプレイすることが可能でしょう、大は小を兼ねるということはここでも言うことができます。
こういった高性能パソコンであれば、一家に一台あれば、何が他にできるのか?というメリット性が無いと購入は難しいと思います。
さすがにお子様にねだられたからと言ってポーンと15万円相当のPCを買い与えるわけにはいきませんし、教育上よくもないと思えます。
ゲームPCが与える家庭へのメリット
・CPUやグラボ、メモリの性能も良いので動画編集などの処理も早く行える。
・オフィスソフトなどもサクサク動かせるので、仕事などにも扱える
・マインクラフトに留まることなく、色々なゲームができる。
・サーバー化やリモートデスクトップとして使用すれば、タブレットなどから重い処理をこのPCに任せられる。
上記のようなメリットが得られると思います、子供専用ではなく家族共用PCとして大きな力になってくれます。
インターネットの制限などを設けられれば、子供がPCに触る機会にもなります、このPCが普及した時代、ブラインドタッチくらいはできておいた方が良いとは思います。
家族共用であれば、インターネットの使い方を家族で話し合って決定していくこともできると思います。